サイトマップ / English
大都魚類株式会社
スペーサー
マグロ部 マグロの種類は本マグロ、インドマグロ(南マグロ)、メバチ、キハダ、カジキなど生鮮・冷凍品を取り扱っています。大きいものでは 3m、300kgにまでなるクロマグロがあります。国内主要生産地のみならず、オーストラリア、メキシコ、ヨーロッパの国々の天然・養殖のマグロを扱っています。海外での現地指導も行い、国内ニーズにこたえるよう努力をしています。毎日800本から1300本のマグロをセリ売りを中心として取り扱っています。
スペーサー
鮮魚・特種部
 鮮魚グループ 鮮魚グループはイワシ、サバ、ブリ、アジ、イカ、サンマ、カツオの他に小型のマグロ類など、北海道から沖縄までのあらゆる魚種を扱います。さらには、ニュージーランド(タイ、シマアジ)、アメリカ(平目)、中国・韓国(アンコウ、サワラ)など日本国内でのなじみのある生鮮魚介類を扱っています。
 特種グループ 高級活魚のヒラメ、タイ、シマアジ、フグなど、天然・養殖を含め年間100魚種ほどを扱っています。専用設備(循環海水濾過装置)を完備しています。貝類(ホタテ、ハマグリ、アサリなど)は築地市場でもトップを占め全体の25%を取り扱っています。ウニも人気商材のひとつであり、アユ、ウナギなどの淡水魚も扱っています。
スペーサー
冷凍第一・二部 日本国内各地を含め、世界の海から漁獲される多種多様な冷凍魚介類を扱っています。商社、水産会社から北方凍魚・南方凍魚などの商材を仕入れ、全国の加工品メーカー等へ原料として供給する一方、直接輸入や海外との提携工場において独自の製品開発も行っています。当社の冷凍魚の扱い高は築地市場ではトップで、特に、タコ、イカ、鮭は全国No.1の扱いボリュームを誇っており、また、冷凍のエビ類に加え、活きたイセエビ、クルマエビも扱っています。
スペーサー

日配・塩干部

塩干グループはキンメダイ、エボダイ、アジなどの開き干し製品や、スケトウダラやニシンなどの魚卵、シラス干し、煮干などの日本の伝統的な乾物を扱っています。スルメやシシャモなども重要な商品です。日配グループでは国内優良メーカーのカマボコ、チクワ、サツマアゲなどのスリミ製品やスモークサーモン、ウナギの蒲焼などの冷凍食品も扱っています。
スペーサー
営業開発部 大手量販店、鮮魚専門店、外食産業などの幅広いニーズに対応する市場の新しい機能です。
 
スペーサー
海外室 世界各国の荷主からの直接輸入を行っています。扱いの半分は空輸の鮮魚・活魚です。海外の産地開発のほか、日本国内での新商品の開発、市場ニーズの動向調査などマーケティング活動も海外部の業務です。
 
スペーサー